メディプラスゲルの効果的な使い方をご紹介します

メディプラスゲルの基本の使い方は「朝2プッシュ、夜3プッシュ」です。

 

お手軽な肌ケアなのに驚きの効果

 

メディプラスゲル,使い方

 

オールインワンなので、洗顔後にメディプラスゲルだけで肌ケアが完結します。説明書には「朝2プッシュ、夜3プッシュ」とありますが、その時の肌の様子や季節によって、使う量を変えている人が多いようです。

 

私も使い出した頃よりも肌質が上がってきているので、3ヶ月たった今、夜は2回でも充分なほどです。寝坊した朝は、ワンプッシュだけに抑えておくと、お化粧を待たずに始められます。

 

シンプルすぎて物足りない人もいるかもしれませんが、効果のほどは充分実感できるはずです。潤いがずっと続きます。

 

化粧崩れが気になる人は、メディプラスゲルをつけてから5分ほど待ちましょう。肌にしっかり浸透してから、ファンデーションをつけるのがポイント。夕方までお化粧が崩れずに長持ちします。

 

お勧めは「美容パック」

 

メディプラスゲル,使い方

 

メディプラスゲルの「正しい」使い方をお伝えします。

 

肌を守るために、摩擦を最小限に抑えます。そのために「指先でつける」のではなく、「手の平を使って広げます」。

 

両方の手の平でゲルを優しく包んで、暖めるように広げます。顔の内側から外に向かって手の平全体を使って、伸ばしていきます。首やデコルテにも広げ、角質が気になる肘などに使います。

 

1日2回、たったこれだけの肌ケアでで素肌がどんどん甦っていきます。より効果的に肌質を改善するためには、多めにプッシュして「美容パック」をしてみましょう。

 

メディプラスゲル,使い方

 

美容パックの方法はとっても簡単です。4~6回プッシュしてゲルを顔全体になじませます。ぬらしたフェイスシートを顔に乗せて10~15分待ちましょう。たったこれだけで、ピカピカの素肌にびっくりします。

 

エステに行かなくてもエステ同様?の効果が得られます。メディプラスゲルが1本あれば、ほんの10分ほどで肌がプルプルのぴちぴちに大変身です。体温が高い、湯上がりに試すといっそうの効果が期待できます。

 

⇒メディプラスゲルはニキビにも効果がある?