メディプラスゲルのCM「1本の幸せ」の意味

 

「1本だけのスキンケア」といえば、大人気コスメ、メディプラスゲルのテレビCMですよね。一部の地域では放送されていないのですが、これの印象的なフレーズを耳にしたことがある人はたくさんいるのではないでしょうか。

 

実は、このCMには、メディプラスゲルの開発・販売に関わるスタッフたちの熱い想いが込められているんですよ。

 

シンプルだけど心に残るCM

このCMは、とってもシンプルです。普通、化粧品のCMといったら、美容効果を高らかと謳ったものがほとんどなのではないでしょうか。でも、メディプラスゲルCMシリーズにはそういった文言は一切入っていません。きっとそれは、スタッフがメディプラスゲルに強い自信を持っているからなのでしょうね。自分たちの商品に自信があるから、長々とそれを説明する必要がないんです。

 

第一、メディプラスゲルの使い方からしてシンプルそのものです。仕事からくたくたになって帰ってきた時、クレンジングと洗顔をするだけでもやっとという人は多いはずです。でも、メディプラスゲルなら、後はこれ1本付けるだけでスキンケアは完了なのです。たったこれだけなのに、肌はすーっとして、心はふわぁーっと癒されてしまうんですよね。

 

CM作成の裏側

このCMシリーズを作成するに当たって、スタッフたちがまずしたことは、「メディプラスゲルが利用する人にとってどんな存在なのか」と考えることだったのだそうです。オールインワンジェルといっても他にも商品はたくさん出回っているから、違いを出すことって意外と難しかったりするんですよね。

 

確かに、メディプラスゲルは美容効果も高いし、結局安くつくし、便利で使いやすいしと良いことがいっぱいあります。でも、CMを作る上では「利用者にとってのジェルの存在」というものを第一に考えてみたのです。

 

 

そんな感じで出来上がったのが、放送されているCMです。メディプラスゲルを使った瞬間の想いを前面に押し出して作成したというわけですね。疲れ切って帰ってきた後も、たった1本のメディプラスゲルのおかげで、ほっと心までリラックスできる瞬間がイメージされています。

 

美容成分が惜しげもなく配合されていることや、肌に負担のかかる添加物を徹底して使わないでいること、また、安心の返金保障を行っていることなど、本当は伝えたいことがたくさんあったはずです。でも、何もいわないからこそ伝えられるものがあるのかもしれませんよね。