プロアクティブとメディプラスゲル

大人ニキビは、思春期のニキビと違って原因が複雑なので、治ってもすぐまたできるなど長期化しやすい非常にやっかいなものですよね。

 

化粧品をニキビ対策用のものに変えると良いともいわれますが、どれが本当に効果のあるものなのでしょうか。

 

プロアクティブの特徴

メディプラスゲル,プロアクティブ

 

ニキビ対策用の化粧品といえば、コマーシャルですっかりお馴染みになったプロアクティブを思い浮かべる人は多いことでしょう。プロアクティブには、強力な殺菌作用でニキビの原因菌の繁殖を防ぐとともに、角質を柔らかくして毛穴の汚れをすっきり落とすサリチル酸が含まれています。

 

また、炎症を鎮めるグリチルリチン酸ジカリウム、皮脂の分泌量を抑えてニキビ跡も改善してくれるビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸 2-グルコシド)など、さまざまな有効成分がたっぷりと含まれています。

 

メディプラスゲルの特徴

メディプラスゲル,プロアクティブ

 

また、敏感肌の人でも安心して使えるオールインワンジェル、メディプラスゲルも、実はニキビに非常に効果的なんですよ。配合されている美容成分は66種類にも及び、その中にはニキビ対策として非常に有効な成分が含まれているのです。

 

例えば、プロアクティブにも含まれているグリチルリン酸2カリウムやグリチルリチン酸ジカリウムなどもしっかりと配合されているので安心ですね。また、種類は違いますが、ビタミンC誘導体(アスコルビルエチル)も含まれています。

 

さらに、ニキビ跡の改善に期待が持てるアラントインという成分にも注目したいところです。アラントインは、炎症を抑え、肌組織を修復して肌を正常なターンオーバーへと導いてくれる、ニキビ跡に悩む人にとっては頼もしい成分なのです。

 

おすすめはメディプラスゲル

両方とも優れたニキビ対策成分が含まれているわけですが、詳しく比較してみるとメディプラスゲルに軍配が挙がるといえそうです。

 

メディプラスゲル,プロアクティブ

 

メディプラスゲルには、高濃度セラミドやプラセンタエキス、コラーゲン、ヒアルロン酸なども豊富に含まれているので、保湿力という点で大きくリードしているといって良いのではないでしょうか。特にセラミドには大変優れた保水力があり、年齢とともに減少するので化粧品で補うことが重要です。

 

さらには、出雲玉造温泉水を利用することでこれらの美容成分が肌にしっかり浸透させることを可能にしています。メディプラスゲルなら、ニキビ対策と同時に、赤ちゃんのような乾燥知らずのプルプルお肌が手に入りますよ。