パーフェクトワンとメディプラスゲル

メディプラスゲル,パーフェクトワン

 

オールインワンジェルの化粧品はさまざまなものが出回っていますが、その中で人気が高いのはパーフェクトワンとメディプラスゲルといえそうです。

 

いずれも保湿力が非常に高いことが特徴なので、どちらを買おうか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

 

コラーゲンの違い

パーフェクトワンとメディプラスゲルのどちらにも配合されている成分はたくさんありますよ。例えば、美容成分の代表ともいえるコラーゲンです。

 

といってもどんなコラーゲンかは違いがあり、パーフェクトワンであれば集中保湿コラーゲンやオイルコラーゲン、カプセルコラーゲンなど7つのコラーゲンが含まれています。これらは、それぞれ浸透力や持続性が違うので、さまざまな角度から肌の保水力にアプローチしてくれますよ。

 

一方、メディプラスゲルには、通常の大きさのコラーゲンの他、わずか1/1000という超微粒子スーパーコラーゲンが含まれています。分子の大きさを変えることで、肌の表面から奥深くまで、しっかり保湿できるという特徴があります。

 

美容成分の違い

その他の成分をみてみると、セラミドやヒアルロン酸といった美容成分は両者ともに含まれています。そして、成分を合計してみると、パーフェクトワンには50種類、メディプラスゲルには66種類と、いずれも豊富に含まれているのがわかるでしょう。

 

その中で、パーフェクトワンはオタネニンジン根エキスなど古くから受け継がれている和漢植物のパワーが肌をサポートしてくれるのが特徴です。

 

メディプラスゲルは、コラーゲンと同様にその他の成分も分子の大きさを変えて配合することで、肌内部までしっかり浸透させて保湿力を高めてくれるという特徴があります。

 

おすすめはメディプラスゲル

メディプラスゲル,パーフェクトワン

 

コラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸など、主要な成分はいずれにも含まれているわけですが、総合的に見るとメディプラスゲルがおすすめです。というのは、添加物という点から格段にメディプラスゲルの方が配慮されているからです。

 

パーフェクトワンがフリーとしているのは、パラベン、合成香料、合成着色料の3つのみです。しかし、メディプラスゲルは、この3つはもちろんのこと、フェノキシエタノールや石油系界面活性剤、石油系乳化剤、鉱物油、シリコン、アルコールなど、合計9つもの添加物をフリーとしているのです。

 

加えて、美肌温泉として全国的に知られる出雲玉造(たまつくり)の温泉水を使用するなど、メディプラスゲルのこだわりの高さが伺えます。