バランシングゲルとメディプラスゲル

メディプラスゲル,バランシングゲル

 

バランシングゲルとメディプラスゲルは、いずれも化粧水・乳液・美容液・クリームが1本で済むという手軽さが人気のオールインワンジェルです。

 

美容成分が多種類配合されているということも共通点ですが、価格や安全性、返金保障という点で違いがあります。

 

価格とコスパ

バランシングゲルの通常価格は、1本150gで5,250円です。普通肌であれば2~3プッシュ、乾燥が気になる人は3~4プッシュ程度が使用目安で、2か月程度持ちます。定期購入すると価格は3,725円まで下がり、送料も無料になります。

 

一方、メディプラスゲルの通常価格は、1本180gで3,996円です。使用目安は、通常1~2プッシュで、特にうるおいが欲しいと感じる時には3~4プッシュ以上となっています。1本で2か月程度持つのはバランシングゲルと同じで、定期購入すると3,796円となり送料も無料となります。

 

使用するプッシュ数にもよりますが、定期購入の価格をグラム当たりの料金に換算すると、バランシングゲルは約24.83円、メディプラスゲル約21.08円なので、メディプラスゲルの方がお得ということになりますね。

 

成分の安全性

次に安全性を比較してみると、両者とも香料や着色料、鉱物油などを使用していません。

 

しかし、ここで気になるのがバランシングゲルのラウロイルラクチレートNaとフェノキシエタノールという成分です。ラウロイルラクチレートNaは界面活性剤の一種であり、フェノキシエタノールは防腐剤で、いずれも安全性が問われる成分といえます。敏感肌の人は注意したいところですね。

 

返金保障

次は、ネット通販として重要な返金保障ですが、バランシングゲルは原則として返品は受け付けていません。

 

一方、メディプラスゲルは初回キャンペーンで購入すると、30日以内であれば使用後であっても全額を返金してくれ、キャンペーン開催時でなくとも、未開封で8日以内であれば返金対象となります。

 

バランシングゲルの場合、定期購入するとサンプルが送られてくるので、まずはサンプルを使ってみて判断し、本品未開封で10日以内であれば返金するシステムになっています。

 

返金条件からすると、メディプラスゲルの方が勝っているといえますね。

 

おすすめはメディプラスゲル

メディプラスゲル,バランシングゲル

 

バランシングゲルもメディプラスゲルも、配合成分にはこだわりを持っています。

 

バランシングゲルはセラミドを3種類も使うことで肌をしっかり潤わせてくれますし、メディプラスゲルは美肌の名湯として広く知られる出雲玉造温泉水を使うことで、ゲルに含まれた高濃度セラミドやヒアルロン酸などの美容成分をしっかり浸透させてくれます。

 

しかし、価格や安全性、返金保障からいうと、メディプラスゲルがおすすめといえそうですね。