進化したメディプラスゲルDX

オールインワンジェルの中でも高い人気を誇っているものといえば、メディプラスゲルですよね。そのメディプラスゲルが、発売以来、何度もリニューアルを重ね、大きくグレードアップして出来上がったのがメディプラスゲルDXです。DXというのはデラックスという意味で、美容成分が約4倍にもパワーアップされているんですよ。

 

さらに、コラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタといった主成分はそのままに、14種類もの美容成分が追加されています。加えられたのはいずれもこだわりの和漢植物ばかりです。ヒアルロン酸やコラーゲンの効果をサポートするツバキ種子、ビタミンCがたっぷりと含まれたユズ果実エキス、血管を強化してアンチエイジング効果に期待できるドクダミエキスなど、どれもメディプラスゲルの美容効果をさらに進化されるものばかりですね。

 

メディプラスゲルDX

 

また、ニキビ対策としては、高い抗炎症力でニキビを防ぐチャ葉エキスやビワ葉エキスなども追加されています。

 

お値段は、メディプラスゲルが180グラム入って3,996円、定期購入なら3,796円でした。一方、メディプラスゲルDXは130グラム入って10,800円、定期購入なら10,260円です。容量が少なくなったことを考えると、お値段は3.5倍もに跳ね上がっているわけですが、その秘密は効果にあるんですね。

 

というのも、美容成分が4倍になっているので、単純にいうと、4分の1の量を付けるだけで同じ効果が得られるということになるわけです。さらに14種類の成分が追加されていることを考えれば、逆にお得になったと考えても良いかもしれませんね。

 

メディプラスゲルDXの使い方

メディプラスゲルDX

 

メディプラスゲルは、朝は2プッシュ、夜は3プッシュというのが使用目安でしたが、メディプラスゲルDXなら、朝は1プッシュ、夜は2プッシュで十分です。

 

また、顔だけではなく、首からデコルテまで使うのがおすすめです。肌の状態によってもジェルの伸びが違ってくるので、状態に合わせて量を加減すると良いでしょうね。また、付ける時に肌を擦ってしまうと、ボロボロとダマができることがあります。また、肌にも負担がかかるので、手のひらに広げて馴染ませてから、顔全体を包み込んで優しくなでるように塗り込むことが大切です。

 

マッサージのような使い方には不向きともいえもすね。保湿が足りないと感じた時には、重ね付けをしたり、手持ちの美容液などを付けると気にならなくなります。